footrise代表 柳田里絵

看護師、保健師。TABKフットコンサルタントプロ、TABKフットリンパプロ、TABK足育コンサルタント、健康美ウォークプロ。安来節どじょうすくい踊り初段。

1994年生まれ 出身地:山梨県山梨市

幼少期より祖母と暮らしており、その経験から高齢者がその人らしく、生きていけるサポートをしたいと看護師を目指し、大学卒業後、都内の急性期総合病院に就職。働く中で、現代の医療、病院の実態に疑問を強く抱く。看護師4年目の時に一般社団法人正しい足の文化を創る会、亀井絹代代表理事と出会い、活動内容に強く共感し、同会正規会員となる。2020年春から、看護師をしながら、都内を中心にセミナー活動、歩き方指導、フットコンサルティングを行なっている。夢は超高齢者社会である日本が寝たきりから起きたっきりの高齢者で溢れる事。