footriseよりお知らせです。

現在都内で訪問看護師をしながら、個人事業のこのフットケアの仕事をさせて頂いております。

コロナウイルス感染拡大につきまして、なかなか主催のイベントが開催できない中、いつも温かい言葉を下さる皆様、応援して下さる皆様に感謝申し上げます。

今また、感染拡大、第4波が騒がれる中、医療が逼迫していたり、看護師不足が騒がれております。自分自身、2020年の3月末までは病棟で看護師として勤務しておりました。

footriseの活動がなかなか出来ない中、これでいいのかと考える日々は増えました。

その中でご縁があり、鹿児島県奄美大島で看護師が不足している病院での勤務の話があり、海が大好きな自分として、一度海がある街で働いてみたい、また看護師として人手不足の医療現場で少しでも力になれるならと思い、6月中旬より、奄美大島で離島医療に携わることと致しました。そのため、一度都内を離れることとなりました。

自己都合であり、私ごとの理由で申し訳ありません。コロナウイルスが落ち着くであろう、半年〜1年程で都内に戻りまた看護師をしながら、footriseの活動は継続していこうと考えております。その際は離島医療の経験を、今後の看護師人生やfootriseの活動にもその経験を活かしていけたらと思っております。

葛飾区・新宿区を中心にセミナー、フットコンサルタント、footriseの活動が出来た事は、支えて下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

都内には5月末までいる予定です。セミナー、足裏測定会、歩き方レッスンを感染予防対策をしながら実施予定です。オフラインでの活動は暫くお休みとなりますので、足型見て欲しい!歩き方見て欲しい!などあればご参加頂き、ソーシャルディスタンスを取りながらお話出来たら、嬉しいです。😊

赴任地の奄美大島のアパートでは、Wi-Fiが付く予定です。まだ未定ですが、zoomでのオンライン相談も赴任後落ち着き次第、実施できたらと考えております。5月のイベントにつきましては以下の通りです。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です